クリニックについてabout clinic

BELINDACLINICに関する情報や、院内の内観、アクセス情報、お問い合わせ情報、その他ご来院に際しての注意事項をご紹介いたします。

  1. 院内のご紹介

    目でも楽しんでいただける空間作り

  2. 未成年の方へ

    未成年の方への注意事項

  3. 診療時間 / アクセス情報

    当院の診療時間/アクセス情報

  4. ご予約 / お問い合わせについて

    美容整形に関するお悩みも気軽にご相談ください

二重修正(埋没法修正)

このような方にオススメです!

  • 埋没法を修正したい
  • 埋没法をしたが違和感がある
  • 術後しばらくしてから痛みがある
  • 二重が年数経過とともに崩れてきた
  • 埋没法二重のラインが薄くなってきた・幅が変わってきた。

二重整形(埋没法)を戻して修正致します。

二重修正メインイラスト
埋没糸を除去して再度二重術を行います。

二重施術のやり直しを行います。埋没法では二重を形成している糸を外し、二重ラインの組織が癒着している場合は癒着組織を外すことも行います。
ご希望の修正形状によっては現状の糸を調整して修正することもあり、まぶた組織に負担を掛けない微調整も可能です。
埋没法では生涯回数3回程と言われていますが、BELINDAでは患者様のお目元を診察し可否を判断させて頂いております。

まりこ先生は埋没法修正においても
多くの施術実績があります。


まりこ先生のカウンセリング・シュミレーション動画
まりこ先生のカウンセリング・シュミレーション動画

BELINDACLINICで二重をご希望される方には、既に埋没法を行っていて何らかの事情で修正をご希望される方も多くいらっしゃいます。一般的に埋没法で行える施術回数は、生涯決まっており何度も繰り返し行うことはお勧め致しませんが、新にまりこ先生の二重術で理想の二重になりたいと思う方をサポート致します。
既に埋没法を行って上手くいかず落ち込んでらっしゃる方は是非カウンセリングのみでも結構ですのでご来院ください。
抜糸のみのご依頼も多く承っておりますので是非ご相談ください。

BELINDACLINICに二重施術でご来院の方の約半数は埋没法経験者です。

まりこ先生に埋没法をご相談に来て頂く方は埋没法経験者が多く、非常に二重デザインに対し造詣が深くこだわりを持った方がご来院くださいます。SNSなどでまりこ先生をお知りになられた方など、当院の数多くの症例をご覧になられてご自身の二重のお悩みを聞いて貰いたくカウンセリング依頼に来て頂いております。
まりこ先生は多種多様なケースの修正をこなしている為、言わば二重お悩みの救済者として活躍しており、その症例の約半数は他院修正症例とも言える実績となっております。

埋没法の末広型を平行型へ修正画像
以前の埋没法の末広型を平行型へ修正ご依頼
崩れてしまった埋没法の修正画像
形状が崩れてしまった埋没法の修正ご依頼

二重修正で新たな目元デザインへ
二重デザインのお悩み一覧

  • ハム目イメージ画像

    まぶたがぷっくりするハム目

    二重の部位が膨らんでぷっくりしている状態をハム目と言います。ハムの縛った形状に似ていることからこう呼ばれます。
    二重に必要以上の厚みがあるため、寝ぼけた印象になりがちで、まぶたの脂肪が多い方の埋没時の無理な折込み方やデザイン設計が悪いことが原因になります。

  • 二重の幅が変わる・薄くなるイメージ

    二重の幅が変わる・薄くなる

    2点留めなど、二重を維持する糸の接点が弱い埋没法で起こしやすい問題です。
    留めが甘い状態で埋没後数年経ってくるとくっきりしたラインがボヤケてくることがございます。目元を過度に擦ったり、負荷をかける癖がある方も起こしやすい原因になります。

  • 二重形状崩れ画像

    二重ラインがいびつになってる

    二重デザイン(留める位置の設計)が甘い場合や厚いまぶたで無理に引き込んだラインを作った場合に起こりやすい問題です。
    ご希望の二重が埋没法のみでは難しい場合は、まぶたの脂肪を除去したり目頭切開を行い無理のない土台を併用してから修正することもございます。

  • 二重左右差

    二重の左右差が気になる

    こちらも、片側だけ二重が薄くなる・緩くなるが原因でおこることがあります。
    また、医師のデザイン技量不足で左右のサイズが異なるケースもあり、きちんとしたシュミレーション・留位置のデザインを行っていないのが原因になります。

  • 目の痛み画像

    埋没糸の違和感・痛みがある

    糸の留め玉が大きすぎて眼球に触れてしまうなど、埋没糸の品質の問題や留め方などの医師の技量不足などで起こる問題です。
    デザイン的にも無理に引き上げたまぶたでは開閉に違和感が出たりドライアイの原因になることもあります。

  • MIKUちゃん二重画像

    最近のデザインに微修正したい

    二重の形状にも流行りがあり、数年前の二重術を修正したいと言う方も多く、修正の効く範囲で最近の二重デザイン傾向と目元への負担を考慮して修正していきます。ご希望の症例や芸能人・モデルさんの画像をお持ち頂いてご相談に来られるケースも多いです。

ハム目・二重形状がガタつく・埋没糸の違和感などは、施術直後はよくおこる問題です。
埋没法施術後1~2ヶ月程は、腫れなどで形状が落ち着かない場合がございますので、直近で施術された方は暫く様子をみて頂いてからご相談頂いた方がよい場合もございます。

二重整形(埋没法)修正方法

  1. ① 現在の埋没糸の状況を確認

    修正の為来院頂き現在の二重まぶた状況を確認(糸玉などの位置確認・癒着の確認)画像

    ご来院頂き現在の二重まぶた状況を確認させて頂きます。
    以前の埋没法の結び目が【表留め(まぶた表側に糸玉)】【裏留め(シークレット処理)】であるか、二重の折り目が癒着していないか等を含め現在のまぶたの状況とお身体に負担が掛からず傷跡が残らない方法を検討致します。
    抜糸を行わず幅を調整出来る場合は、当日調整することも可能です。

  2. ② 糸玉(糸の結び目)側から抜糸

    糸玉側から抜糸アプローチをかけて引き抜きます。複雑な縫い目や糸が組織に食い込んでる場合は細かくカットして数回にて引き抜きます。

    大抵場合は、はじめに糸玉(結び目)探しカットしなければならないので糸玉側から抜糸アプローチをかけて引き抜きます。以前の留め方が裏留め(シークレット処理)でない場合は表面からになるので抜糸痕が残る場合があります。通常は糸玉をカットした糸を引出す様に一発で抜糸しますが複雑な縫い目や糸が組織に食い込んでる場合は細かくカットして数回にて引き抜きます。

  3. ③ 1カ月開けてからの再デザイン

    抜糸後1カ月程腫れ・腫れが引いてから二重のデザイン画像

    抜糸後1カ月程腫れが起きますので、腫れが引いてから再度ご来院頂き二重のデザインを行います。
    腫れは抜糸の状況によって変わりますが通常は1カ月、抜糸が複雑な場合は2-3カ月みて頂ければシュミレーションが可能な程度には落ち着きます。

  4. ④ 再二重施術・完成

    再二重施術・完成画像

    二重のデザインが決定しましたら当日二重埋没法の再施術が可能です。
    再度トラブルにならないようなプランと綿密なシュミレーション、オーダーを基に行いますのでまりこ先生の二重施術でご希望のまぶたになって頂けると思います。

埋没法の修正リスク

  • 埋没糸の残存

    埋没法術後数年経過している方は埋没糸が組織に癒着している場合糸の除去が困難な場合があります。
    糸が折り目を跨いでいる場合などの際、除去ができないと形状がガタついたり元に戻らない場合もございます。そう言った場合は切除できない部位に合わせたデザインを行い違和感無い二重をご提案させて頂きます。

  • 違和感の残り

    違和感を消せない場合がございます。埋没糸が残ってしまい切除出来ない状態や施術時に起きた切開痕などでゴロゴロする場合などは抜糸を行っても解消できないことがございます。

  • まぶたの開閉負担

    まぶた開閉の違和感が起こる場合がございます。
    まぶたの幅を更に広くなどのご相談の場合は現状以上にまぶたの開閉に負担がかかりドライアイなどになる可能性もございます。

  • 前回施術部位への再癒着

    前回施術部位への再癒着を起こす可能性。
    二重ラインを外す際、外した以前のラインに再癒着する可能性も稀にございます。

二重術(埋没法)修正・再施術症例

  • 平行型二重(他院修正)

    お悩み
    以前の埋没法のラインが崩れてきて、まぶたを動かすと窪みができてしまう。また、もう少し今っぽいかわいい二重の形に修正したい。
    施術内容
    以前の埋没法が幅広の形状でしたが目を開閉すると、まぶたを巻き込み過ぎていたので止めている糸を再度付け直し幅を維持しながら柔らかいラインになるようデザインし直しました。
  • 平行型二重(他院修正)

    二重埋没法(他院修正)ビフォーアフターcase08
    お悩み
    以前の埋没法二重が崩れてきて目頭付近の左右が出てしまった。また、もっとくっきりした平行型二重に変えたい。
    施術内容
    以前の埋没法の折り込みが甘くなっていて左目目頭付近のラインが崩れ末広型のようになっていましたので、以前の埋没糸を外しご要望の目頭からのくっきり平行型に再施術致しました。以前の埋没法が比較的スムーズに外せたのと癒着も薄かった為、折り込みがしっかりとしたキレイなラインを作ることができました。
  • 平行型二重(他院修正)

    お悩み
    以前に埋没を行ったが、左目のラインが隠れて左右差が出てしまった。あとからガッカリはイヤ! 崩れない綺麗な二重にしてほしい。
    施術内容
    お顔の雰囲気に合う麗しい二重をもう一度。同じ形に埋没するだけでは、骨格など個人差で微細な差が出てしまいます。その個人差を最大限に埋めていくのが医師の腕の見せ所。
  • 平行型二重(他院修正)

    二重埋没法修正ビフォーアフターcase07
    お悩み
    二重幅が狭く目を大きくしたい。顔が浮腫むと片目だけ奥二重になってしまう。
    施術内容
    二重幅を大きくとのことで目頭からしっかりとした平行二重ラインをつくり、お顔の浮腫みで沈まないように幅を広くとり目が大きく見えるような二重を作りました。
  • 末広型二重(他院修正)

    二重埋没法修正ビフォーアフターcase07
    お悩み
    以前の埋没法の左右差が気になる。今より、ほんの少しだけ幅広に見せたい。
    施術内容
    以前の埋没法の左右差を均等に出来るようにシンメトリーに仕上げ、前回より若干幅広くかわいらし目元になるように末広型の埋没法で二重にしました。
  • 平行型幅狭二重(他院修正)

    二重埋没法修正ビフォーアフターcase07
    お悩み
    二重に幅がなく目元からはっきり二重ライン出したい。
    可愛らしいイメージの目元にしてもらいたい。
    施術内容
    元々かわいらしい形の目元でしたので、かわいらしさを活かした左右差のない美二重を意識した平行の幅狭に致しました。
  • MIX型二重(他院修正)

    二重埋没法修正ビフォーアフターcase07
    お悩み
    一年ほど前に他院で埋没法を行ったが、更に二重幅を広げたいとのご希望でした。
    施術内容
    以前の埋没法より幅を広げたいとのことで、抜糸後新たに幅広のMIX型二重に修正致しました。
  • 平行型二重(他院修正)

    二重埋没法修正ビフォーアフターcase07
    お悩み
    他院にて埋没法を行ったが、左右差が出てしまい直したい。その際にもう少し二重幅を広げたい。
    施術内容
    気になる左右差のバランスを調整して、埋没の際にご希望のサイズになるように修正施術致しました。

その他のまりこ先生の二重埋没法症例はこちら


BELINDA二重術バナー

二重整形他院修正バナー

説明/ダウンタイム/リスク

施術監修と執刀医師について

まりこ先生イメージ
BELINDACLINIC院長
井上真梨子

BELINDACLINIC井上真梨子医師・大手クリニックにて院長歴任後、2022年に当院を開院。SNSメディアでも活躍・情報発信を行っており、各メディアからも多くの指示・注目を得ています。
BELINDAでは年間症例数千件以上実績を持つ井上真梨子院長が全施術執刀致します。

経 歴

2013年3月
香川大学医学部医学科卒業
2013年4月
津島市民病院
2015年4月
品川美容外科池袋院入職
2017年3月
東京中央美容外科入職
2017年7月
東京中央美容外科中野院院長
2019年5月
東京中央美容外科池袋西口院院長
2020年10月
東京中央美容外科池袋東口院院長
2022年1月
BELINDA CLINIC開院 院長

資格・所属学会

日本美容外科学会(JSAS)会員

ボトックスビスタ 認定医


ベリンダクリニックでは患者様から口コミに高評価を頂いております

ベリンダクリニックでは、ご来院頂いた患者様からやらせなしのリアルな口コミを頂いております。
お陰様で★4.6とかなりの高評価を頂いておりまして、施術レベルの高さ、医療サービスの高さに自身を持たせて頂けております。 時に厳しいお言葉も頂きますが、さらなる医療サービス改善のヒントにさせて頂いております。是非他院との施術比較でご検討頂けるのであれば、一度検索にて当院の口コミをご一読してみてください。

マイビジネス口コミ画像 googleマイビジネスより引用 2022/9/5時点

LINE登録でお得なキャンペーン情報配信中


料金は全て税込み価格です

埋没法抜糸料金表

 ・当院抜糸術
¥11,800
 ・他院抜糸術
¥16,800
 ・他院抜糸術(複雑な方法)
¥30,600

二重・目の整形

  1. 二重整形(埋没法)

  2. 二重整形(切開法)

  3. 二重修正(埋没法修正)

  4. まぶたの脂肪取り

  5. 目頭切開

  6. 目尻切開

  7. 切らない眼瞼下垂(デカ目術)

  8. グラマラスライン(タレ目形成)