顔の脂肪吸引(小顔脂肪吸引・頬・顎下・エラ・首)

小顔脂肪吸引FV

小顔脂肪吸引モニター

このような方にオススメです!

  • 小顔になりたい
  • フェイスラインをスッキリさせたい
  • 二重あごをなくしたい
  • リバウンドしたくない
  • フェイスラインの仕上がりにこだわりたい
  • 脂肪吸引のリスクやダウンタイムが気になる

お顔の脂肪吸引
(小顔脂肪吸引)について

顎下・フェイスラインを吸引した
小顔脂肪吸引
顔の脂肪吸引症例

「小顔脂肪吸引」や「顎下脂肪吸引」などともよばれる、カニューレという管を用いて余分な脂肪を物理的に吸い取ってなくしてしまうもっとも有名な痩身治療、脂肪吸引の小顔・フェイスライン版。通常のダイエットでは困難な顔の部分痩せを叶えます。
脂肪細胞を小さくする通常のダイエットとは異なり、細胞自体を取り除いてしまうため、リバウンドしにくいのもメリット。吸引部位は頬にアゴ下、エラ下にフェイスライン全般と多岐にわたり、医師が手作業で丁寧に吸引することで、吸引後のボコボコやたるみといった不安要素を排除。安全でデザイン性の高い仕上がりを提供します。

小顔脂肪吸引の利点とは?

体質だとあきらめないで。
「顔痩せ」こそメディカルダイエットの真髄

諦めないで!こんなお悩み!

顔が大きく見える・首と境目がない・顔がパンパンになってる

「部分痩せ」というのは、自分自身の力だけで行うことが極めて難しいもの。とくに顔やフェイスラインというものは、身体は太っていなくても脂肪の量の個人差が大きいものであり、「体質だから」「生まれ持ったものだから」とあきらめてしまう方がほとんど。そんなお悩みを解消するのが脂肪吸引であり、美容医療の役割です。痩身治療の真髄たる小顔脂肪吸引で、長年の悩みから解放されませんか?

顔の脂肪吸引部位
と吸引方法

脂肪吸引の仕組み自体は、余分な脂肪をカニューレで吸い取ってしまうという極めてシンプルなものであり、施術を差別化するのは「吸引部位」と「吸引方法」のふたつの要素です。

お顔の吸引部位

頬(頬上)・フェイスライン・顎下・エラ・首

脂肪の吸引が可能なのは、頬にアゴ下、エラ下といったメジャーな部位から、頬骨の上に首まわり、ジョール・メーラーファットまで多岐にわたります。ご希望の仕上がりによって複数箇所の吸引を組み合わせ、理想的なフェイスラインを作り上げていきます。
また、特定部位の脂肪吸引と別のメニューを組み合わせて、それぞれの効果をより高めたり、吸引した脂肪をヒアルロン酸のような充填剤として使用することも可能です。

顔の脂肪吸引 おすすめ組み合わせ
メニューを見る

お顔脂肪の吸引方法

脂肪吸引したシリンジと電動式吸引器
脂肪吸引したシリンジと電動式吸引器

ここでいう吸引方法とは、脂肪を分離させ吸引する仕組みのこと。美容医療に詳しい方なら耳にしたことがあるであろう「ベイザー脂肪吸引」に、次世代の機械と話題の「アキーセル脂肪吸引」と、複数の方法が存在しますが、ベリンダクリニックの小顔脂肪吸引で採用しているのは「シリンジ法」とよばれる方法。
シリンジ法はいわば「医師の手作業」による吸引方法であり、大量の吸引には向かず、時間も要するものの、医師の技量をダイレクトに反映させ、より正確で繊細な吸引と負担減を可能にする術式です。

吸引方法 比較表

  • シリンジ

    シリンジ脂肪吸引イメージ

    仕組み
    機械を使用せず、注射器の陰圧で
    脂肪を吸い取る
    吸入量/スピード
    少ない/ゆっくり★★
    デザイン性
    優れる★★★★
    患部への負担
    少ない★★★★
    メリット
    医師の技術次第で微調整が利き、デザイン性が高く負担が少ない
    デメリット
    多量の吸引には向かず、キレイな仕上がりには医師の技量を要する
  • ベイザー

    ベーザー脂肪吸引イメージ

    仕組み
    超音波で脂肪を乳化させて
    機械で吸い取る
    吸入量/スピード
    多い/早い★★★★
    デザイン性
    普通★★
    患部への負担
    大きい
    メリット
    効率的に脂肪の分離・吸引が可能で
    ボディなどの大量吸引に向く
    デメリット
    吸引力が強いので細かなデザインに向かず、患部への負担も大きい
  • アキーセル

    アーキセル脂肪吸引イメージ

    仕組み
    カニューレを微振動させて脂肪をほぐし機械で吸い取る
    吸入量/スピード
    多い/早い★★★★
    デザイン性
    優れる★★★★
    患部への負担
    やや少ない★★
    メリット
    吸引時に熱が発生しないため
    ベイザーよりも負担が少なく済む
    デメリット
    ベイザーと比べ負担は少なめでもデザイン性に優れるわけではない

シリンジ法は吸引力で劣る点がデメリットですが、あくまでボティや太ももなど広範囲の吸引を想定した場合であり、量よりも繊細さが求められる顔の脂肪吸引においては、医師の技量次第でもっとも適した術式となりうるのです。

BELINDA CLINICの脂肪吸引
はここが違う!▶

驚くほど小顔に!BELINDA人気施術
顔脂肪吸引プラス糸リフト施術

プラス糸リフトでスッキリ小顔を加速!
サクションリフト

脂肪吸引糸リフト複合施術症例
糸リフト+顔脂肪吸引症例

フェイスラインをスッキリさせるためにとくにおすすめなのが、糸リフトとの組み合わせ。それぞれ「脂肪」と「皮膚」にアプローチする脂肪吸引とリフトアップの愛称は抜群で、余分なたるみを残さずにしっかりとフェイスラインを引き上げてくれます。この組み合わせは「サクション(吸引)リフト」ともよばれ、小顔効果の高い施術として人気がございます。

BELINDA小顔脂肪吸引 モニター価格188,000円(税込)

小顔吸引追加 モニター価格89,000円(税込)

糸リフトの挿入部位と効果

糸リフトの挿入部位イメージ01

  • ①こめかみから、顎にかけて

    効果:フェイスライン・頬のたるみ

  • ②耳下から顎下にかけて

    効果:フェイスライン・顎下のたるみ

糸リフトの挿入部位イメージ02

  • ③こめかみから、頬にかけて

    効果:チーク・ゴルゴライン・ほうれい線

  • ④こめかみから、口にかけて

    効果:口元のたるみマリオネットライン

当院では額に対する糸リフトは、額の神経に過度な刺激を与えてしまうリスクがあり頭部の痙攣を引き起こす可能性がある為、額・目元に対するアプローチは行っておりません。

顔の脂肪吸引
おすすめ組み合わせメニュー

プラスエラボトックスで脂肪と筋肉に
ダブルアプローチ!

エラボトックスと顔の脂肪吸引複合施術症例
エラボトックス+顔脂肪吸引症例
※二重複合施術

エラ張りがとくに気になるという方には、エラボトックスの組み合わせ治療がおすすめ。「筋肉」に作用するボトックス注射と、「脂肪」を除去する吸引術で、エラのハリとたるみを一挙に改善。ほとんどの場合で所謂「骨切り・エラ削り」をせずともエラ張りを改善することが可能です。

組み合わせメニュー

  • エラボトックス

    切開なし

    小顔・フェイスリフトアイコン

    エラの筋肉を縮小させるボトックスを注入して顎回りをスッキリさせます。手軽に受けられる小顔の人気メニューです。

    15,000

顔の脂肪吸引 施術の流れ

  • カウンセリングイメージ

    診 察

    問診・カウンセリングが終わったら、医師による診察を行い、施術に問題がないか確認します。また、施術に入る前にモニターの有無を問わず確認資料用の写真撮影のご協力をお願いしています。

  • 脂肪吸引施術

    脂肪吸引施術

    清潔な処置室で万全の体制のもと施術を行います。施術内容によって必要な麻酔を施し、効き目をしっかりと確認したのち、医師が丁寧に処置を施していきます。ベリンダクリニックに所属する医師はいずれも豊富な知見と症例数を誇るベテランドクターです。

  • 脂肪吸引術後クールダウンイメージ

    クールダウン

    処置後、麻酔や痛みが落ち着くまでしっかりとクールダウンを行います。その後、確認資料用の写真撮影を行ったのちにご帰宅いただきます。モニター制度をご希望の方はご帰宅前、および施術内容により後日再来院の上、モニター用の撮影にご協力をいただきます。

  • アフターケアイメージ

    自宅でのケア

    顔の脂肪吸引は患部への負担、ダウンタイムが大きい施術です。処方された痛み止めをしっかりと服用し、患部へ負担をかけないよう安静に過ごしましょう。施術当日は就寝中であってもフェイスバンドを着用し、在宅中は指示を受けた期間中の着用をつづけましょう。

吸引した脂肪を有効活用!
顔の脂肪注入メニュー

※ 基本的にヒアルロン酸メニューと
同様の部位に注入が可能です。

取り除いた脂肪は精製して不純物を取り除くことで、ヒアルロン酸のような充填剤として使用できます。自己組織による安全で自然な仕上がりと永続的な効果が期待できる人気の組み合わせメニューです。

とくにおすすめの注入部位

取り除いた脂肪は精製して不純物を取り除くことで、ヒアルロン酸のような充填剤として使用できます。自己組織による安全で自然な仕上がりと永続的な効果が期待できる人気の組み合わせメニューです。

目の下

目の下への脂肪注入は、クマやたるみの改善にとくに効果的。ヒアルロン酸と比べてより馴染み、自然な仕上がりが期待できます。

BELINDA CLINICの
脂肪吸引はここが違う

シリンジ法による美しい仕上がりと負担の少なさ

前述のとおり、ベリンダクリニックでは注射器を用いて医師が手作業で脂肪を取り除く「シリンジ法」を採用しています。施術者の技量次第で余分な組織を傷つけず、凸凹も残らない美しい仕上がりが期待できるシリンジ法ですが、時間あたりの吸引量が少ないことはデメリットです。
ですが、それはボディや太ももなどの大量の吸引が必要な部位の話。小顔にするための脂肪吸引は「どれだけ脂肪を吸引できるか」よりも「いかに適切に吸引し美しく仕上げるか」が重要であり、多くの方がイメージするよりも少量の吸引で済むものなのです。
ただし、ベイザーなどの機械的な吸引と比べると手間と時間がかかるのは事実であり、それらを嫌って機械で早いが大雑把な治療を提供しているクリニックも多いため、受診の際は慎重な選択が必要です。

まりこ先生の脂肪吸引イメージ
手作業にて丁寧にデザインしながら
脂肪採取して行きます。

まりこ先生よりお顔の脂肪吸引を
お考えの患者様へ

投薬から脂肪溶解注射、冷却による新機種まで、メディカルダイエットの種類は多岐にわたりますが、そのなかでも脂肪吸引は物理的にしっかりと確実に痩身を図ることができる花形的メニューです。
大量の脂肪を取り除くお腹や脚のイメージが強いですが、丁寧に確実に、手作業でしっかりとデザインしていくお顔の脂肪吸引も非常に魅力的で価値がある施術で、吸引し精製した脂肪を充填剤としてデザインに用いることもできます。フェイスラインでお悩みの方はぜひ方法のひとつとして検討してみてくださいね。

まりこ先生イメージ

顔の脂肪吸引法症例

  • 小顔脂肪吸引(頬・首)

    小顔脂肪吸引(頬・首)case01
    お悩み
    頬のポコっとした感じをなくしてほしい。なるべく細く、シュッとしたフェイスラインに仕上げてほしい。
    施術内容
    とにかくシャープにという注文にお応えし、複数箇所の脂肪を吸引。首まわりとバッカルファット(頬のふくらみとなる脂肪)を同時にしっかりと吸引することで、シュッと通ったフェイスラインに。
  • 小顔脂肪吸引(顎・頬)

    小顔脂肪吸引(顎・頬)case02
    お悩み
    あごのもたつきと頬のふくらみでできたマリオネットラインをなくしてスッキリしたフェイスラインになりたい。
    施術内容
    アゴまわりと頬の脂肪に加え、ジョールファット(口角の下部分の脂肪)を吸引することで、口角のもたつきやマリオネットラインを改善、横からも正面からもスッキリとしたフェイスラインに。
  • 小顔脂肪吸引(顎下・エラ)

    小顔脂肪吸引(顎下・エラ)case03
    お悩み
    あご下にもたつきがあり、横からだと二重になって見えてしまう。重点的に部分痩せしたい。
    施術内容
    重点的な部分痩せは小顔脂肪吸引の特に得意とするところ。アゴ下からエラにかけての脂肪を細かく丁寧に吸引し、ナチュラルさも維持した理想的なデザインに仕上げていきます。
  • 小顔脂肪吸引(フェイスライン)二重埋没法

    小顔脂肪吸引(フェイスライン)case03
    お悩み
    垢抜けしないフェイスラインがコンプレックス。ダイエットでも変化がなかったが何とかできないか?
    施術内容
    ダイエットで脂肪が落ちていくには順番があり、顔の脂肪はお腹や足と比べてなかなかなくなりません。脂肪吸引は効果的で効率的。部分痩せに最も適した痩身メニューのひとつです。
  • 小顔脂肪吸引(顎下・首)糸リフト

    小顔脂肪吸引(顎下・首)case05
    お悩み
    二重あごというか、下あごに脂肪が多くてとてもぷっくりしてしまっているのを脂肪吸引で何とかしてもらいたい。
    施術内容
    あご部分の皮下脂肪が多い症例は、脂肪吸引がもっともその力を発揮するケース。ごっそりスッキリと脂肪を吸引してあげれば、あご下スッキリ、印象もひと目で変わったことがわかります。
  • 小顔脂肪吸引(フェイスライン)糸リフト

    小顔脂肪吸引(フェイスライン)case06
    お悩み
    頬のたるみ、もたつきが気になっている。お肌の全体的なメンテも兼ねて、すっきり生まれ変わりたい。
    施術内容
    お顔の脂肪吸引でわずかに目立つ脂肪を丁寧に取り除き、糸リフトで仕上げてリフトアップ&美肌効果をプラス。お肌にハリと潤いをもたらすことで、ほうれい線の改善にもつながります。
  • 小顔脂肪吸引(顎下・フェイスライン)糸リフト

    小顔脂肪吸引(顎下・フェイスライン)case07
    お悩み
    まるみを帯びた抑揚のないあごのシルエットがコンプレックス。シェーディングが映える立体的なあごになりたい。
    施術内容
    骨格に問題がないにもかかわらず、余分な脂肪がもたついて丸顔になってしまうケースは多くあります。そんなときは小顔脂肪吸引、あご下に立体感が生まれます。糸リフト併用でさらに効果アップ。
  • 小顔脂肪吸引(顎下・フェイスライン)糸リフト

    小顔脂肪吸引(顎下・フェイスライン)case08
    お悩み
    首の皮にあごがかかるようなもたつき感がイヤ。頬のふくらみもなくして全体的にスリムアップしたい。
    施術内容
    ベリンダのシリンジ法(医師の手作業による吸引法)なら、ベイザーなどの大掛かりな吸引では難しい細かな調整とデザインも可能。糸リフトを組み合わせることで頬の腫れぼったさもスッキリ。
  • 小顔脂肪吸引(頬・フェイスライン)糸リフト

    小顔脂肪吸引(頬・フェイスライン)case09
    お悩み
    フェイスラインをもっとシャープに、口まわりの皮膚がすこし下がって影になっているのを治したい。
    施術内容
    脂肪吸引と糸リフトの鉄板コンビが輝く「サクションリフト」で、一度の施術で顔やせ、リフトアップ、たるみ改善の一石三鳥効果。フェイスラインに悩む多くの方におすすめしたい人気複合治療です。
  • 小顔脂肪吸引(頬・フェイスライン)糸リフト

    小顔脂肪吸引(頬・フェイスライン)case10
    お悩み
    頬を中心に全体的に脂肪吸引したい。あまり連休が取れないのでダウンタイムが短いといいけど、なんとかなる?
    施術内容
    脂肪吸引から1週間後の抜糸時の症例です。負担の大きい脂肪吸引も、ベリンダのシリンジ吸引なら施術からわずか1週間でこの落ち着き様。ダウンタイムを気にされる方にもおすすめです。
  • 小顔脂肪吸引(顎下・エラ)糸リフト

    小顔脂肪吸引(顎下・エラ)case11
    お悩み
    あご下、エラ下のぷっくり感をなくしたい。キレイに影ができるようなシュッとしたデザインが理想的。
    施術内容
    シリンジ法脂肪吸引ならではのデザイン性の高さで、吸引後の美しさを追求しました。糸リフトによるリフトアップを組み合わせ、スラッとシャープで、陰陽が映える横顔美人へ変身。

説明/ダウンタイム/リスク

お顔の脂肪吸引に関するQ&A

顔の脂肪吸引

Category: 顔の脂肪吸引

A.脂肪がなくなったという意味では、施術直後から顔が細くなる効果はあります。ただし、吸引直後は患部へ麻酔液が入っており、腫れも一定期間発生するため、しっかりと細くなったのを実感できるのは腫れがおさまる術後2週間後程度からでしょう。

Category: 顔の脂肪吸引

A.頬まわりの脂肪を吸引する際には、耳たぶのすぐ下くらいの左右に。アゴ下や首元の吸引のためはアゴの下の中心にカニューレ挿入のために傷跡ができます。いずれも目立たない場所から挿入し、またできた傷跡も時間経過で周囲に馴染んでわからなくなっていきます。

Category: 顔の脂肪吸引

A.吸引箇所によっては頬がこけてしまう可能性もあります。メーラーファット、ジョールファット、バッカルファットといった頬に関連する脂肪は吸引しすぎると頬がこける、もしくは将来的にこけてしまうことがあります。いずれも医師の技量不足で吸引しすぎたことが原因のため、吸引する際は技術と症例数に長けた医師選びを行うことが重要です。

Category: 顔の脂肪吸引

A.シリンジ法による脂肪吸引の傷跡は太めの注射程度で縫合は不要なため、抜糸のために再来院いただく必要はありません。基本的は術後の通院も不要ですが、ダウンタイムや負担も比較的大きい治療ですので、ご心配などがあればお気軽にご連絡ください。

Category: 顔の脂肪吸引

A.通常のダイエットと比べるとリバウンドは起こりにくいです。小さくなった脂肪細胞がまた大きくなるのがリバウンドですが、脂肪吸引では細胞自体を取り除いてしまうため、大きく戻ることがありません。しかし、人体は常にあたらしい組織に置き換わっているもので、あまりに不摂生が続くと脂肪細胞自体もまたあらたに生まれてしまいます。起きにくくはあっても絶対に起きないものではないので、健康的な生活を意識して頂きたいです。

Category: 顔の脂肪吸引

A.個人差もありますが、筋肉痛のような痛みが1週間、腫れや内出血が2週間、ツッパリ感がなくなって仕上がるまでには1~2ヶ月程度かかります。負担の少ない術式を採用していますが、決してお手軽な治療というわけではないため、クリニックの指示を守りダウンタイムが不必要に伸びないよう注意をはらいましょう。

施術監修と執刀医師について

まりこ先生イメージ
BELINDACLINIC院長
井上真梨子

BELINDACLINIC井上真梨子医師・大手クリニックにて院長歴任後、2022年に当院を開院。SNSメディアでも活躍・情報発信を行っており、各メディアからも多くの指示・注目を得ています。
BELINDAでは年間症例数千件以上実績を持つ井上真梨子院長が全施術執刀致します。

経 歴

2013年3月
香川大学医学部医学科卒業
2013年4月
津島市民病院
2015年4月
品川美容外科池袋院入職
2017年3月
東京中央美容外科入職
2017年7月
東京中央美容外科中野院院長
2019年5月
東京中央美容外科池袋西口院院長
2020年10月
東京中央美容外科池袋東口院院長
2022年1月
BELINDA CLINIC開院 院長

資格・所属学会

日本美容外科学会(JSAS)会員

ボトックスビスタ 認定医


LINE登録でお得なキャンペーン情報配信中


料金は全て税込み価格です

■ 1DAY BELINDA脂肪吸引
※脂肪吸引と糸リフトのセット
 ・モニター限定価格
¥188,000
 ・通常価格
¥398,000
■ 追加吸引
 ・モニター限定価格
¥89,000
 ・通常価格
¥139,000
※追加吸引部は小顔脂肪吸引部位と同様の部位から選択頂けます。
■ 小顔脂肪吸引のみ
 ・スタンダード・モニター限定価格
¥100.000
 ・スタンダード・通常価格
¥238,000
 ・BELINDASTYLE
¥338,000
【脂肪吸引部位】フェイスライン・バッカルファット メーラーファット・ジョールファット アゴ下・エラ下

静脈麻酔:¥50,000
眼窩神経ブロック:¥50,000
笑気麻酔:¥15,000
リラックス麻酔:¥35,000
フェイスバンド:¥36,000

脂肪注入・脂肪吸引

  1. 脂肪注入

  2. 顔の脂肪吸引(小顔脂肪吸引・頬・顎下・エラ・首)

  3. 脂肪吸引