Q.眼瞼下垂とはどんな症状ですか?

Category: 眼瞼下垂

A.まぶたが垂れ下がってしまうことで、視界が狭まってしまったり、頭痛や肩こりを引き起こしてしまう症状を眼瞼下垂と呼びます。上まぶたを上げるための筋肉や、その付着部にある腱(けん)が弱まってしまうのが眼瞼下垂の主な原因です。眼瞼下垂には生まれつきのものと、大人になってから発症するもの、一見眼瞼下垂のように見えるものの、筋肉や腱には異常がない「偽眼瞼下垂」の3パターンに分類されます。また、眼瞼下垂の多くは保険適用による治療も可能ですが、機能的な部分だけでなく美的観点からも改善を行いたいという場合は美容医療での治療も検討されます。